「ぼくたちはお互い深く恋に落ちていた。
何も問題なんてなかったよ。
お互いだけでよかったんだ。
でもそうなってしまって、価値観もそこに依存するようになると、失望させられるようになる。
きみの彼女なり、彼氏なりに、いつもガッカリするようになってしまう」

「自分のアイデンティティのすべては、誰かの中には見いだせるものじゃない。
ぼくのアイデンティティは、彼女の中にあった。
彼女のアイデンティティは、ぼくの中にあった。そんな状態になってしまうと、
正気を保てなくなっちゃう。彼女も正気を保てなくなってしまう。
だからぼくらは派手にケンカしたよ。だってお互いに入れ込んでいたからね」

「愛は選択だよ。
フィーリングじゃない。
誰もが心の動きだと思いたがるけど、そんなのフェアリーテールだ。それは愛じゃない」

jastin bieber20100221_601440

深く深くドロドロの恋愛を若い

うちに経験するから、これからのパートナーへの配慮が上手くいくんだと思いました。

深いですね